毛穴の悩みの種類

皮膚のトラブルは皮膚科での治療となりますが、最近は皮膚の治療ではなく、スキンケアに特化した皮膚科も多くなりました。スキンケアを行うのは、美容皮膚科で、パックや洗顔など自分でできる範囲を超えたケアを行ってくれるのです。

美容皮膚科を利用する人の多くは、毛穴の悩みを抱えています。毛穴の悩みとしては、黒ずみや毛穴の開きとなりますが、その毛穴の悩みとしてまず多いのが、詰まり毛穴でしょう。毛穴から分泌される皮脂が角栓によって毛穴に詰まってしまうものです。これを放置しておくと、酸化して黒くなってしまうのです。この詰まり毛穴は、角栓がどんどんと毛穴を広げていき、そこへまた角栓ができてしまうということになりやすいものです。毛穴が黒ずんでいたり、触るとざらつきがある場合は、この可能性が高いです。

次にたるみ毛穴です。これは主に加齢によるもので、特徴としては縦に長い涙型の毛穴になっています。これも放置しておくと、たるみ毛穴同士が繋がってしまい、皺のような形状になってしまい、そこまでになると治療が難しくなります。また、黒ずんではいるけれど、ざらつき感がない場合は、メラニン毛穴の可能性があります。こういった毛穴の悩みには、美容皮膚科がおすすめです。


Comments are closed here.